【イケ戦】プロローグ ネタバレ&ツッコミ感想

イケメン戦国はじめました

イケメン戦国(イケ戦)って?

株式会社CYBIRD(サイバード)からリリースされている女性向け恋愛ゲームです。サービス開始は2015年6月22日。サイバードから出ているイケメンシリーズはあと7つもありますが、イケ戦は2番目に新しいタイトルですね。なにげに今年の夏にも新しいタイトル「イケメンヴァンパイア」がリリースされる予定ですし、まだまだ盛り上がっているイケメンシリーズ!

・・・ってか皆さん、まず、「イケメン」とか言ってるの、恥ずかしくないの!?シリーズ名だし仕方ないんでしょうけど、なんとかならないんでしょうか?イケてるメンズ、とかでしょ言葉の由来。イケてる、とかもう今じゃ言わないよね?

まぁツッコミはさておき、私はイケ戦自体を2017年3月3日から始めました。かなり出遅れスタートです|д゚)

ゲーム自体が難しいのかなーって漠然と思ってたのもあります。選択肢を一歩間違えたらバッドエンドで主人公死にました。みたいなイメージ(恐)・・・でもイケ戦は、そんなことちっともなくて安心してプレイできましたよ。選択肢を選ぶ、という王道のパターンはありますが、ポイントが多く貯まるか少なく貯まるかくらいの差で、ストーリー自体は変化しません。しかもスマホゲームだけあって、課金で何とかなります(笑)

とりあえずチュートリアル

ここからネタバレになりますが・・・
自分でプレイして楽しみたい人は、読まないでくださいよー?

さて。

デザイナーとして就職先が決まり、自分へのご褒美として、京都旅行を楽しむ女子が1人いました。これが主人公です。ガイドブックを手にして本能寺跡地へと向かいました。

到着して石碑を見ていると、そこに1人の男性が。なんとなくその男性を見る主人公ですが、ここでいきなり土砂降りの大雨!しかも目の前で落雷します!・・・そして周囲の視界がぼやけ、不思議な感覚に囚われてしまいました。

目まいが治り、目を開けるとそこはいきなり知らない場所!しかも火事!しかも目の前には鎧兜の男性が寝てるし!そのうえ、寝てる男性を狙う怪しい人物の影も見ちゃった主人公、なんとか鎧兜の男性を起こして外に連れ出しました。ふー、危なかった。

・・・このようにして主人公の物語が始まります。現代から図らずもタイムスリップし、戦国時代にやってきた主人公、なんと本能寺の変の真っ最中でした!しかも目の前にいる男性を助けたら、織田信長だったよ!設定が突拍子もなくてシビレますね( ´ ▽ ` )

織田信長登場の後は

しかも、チュートリアルだけあって彼予定の男子たちが続々と登場・・・!このぶっこみ感、すごいですよ!とりあえず織田信長→その場に駆け寄ってきた石田三成→とりあえず皆で陣営へ行き、そこで明智光秀と合流。うはー、光秀って本能寺の変の張本人じゃないの!とか読んでてザワつきますが、意外とあっさりと登場します。→そして豊臣秀吉も登場。急いで来ました(はぁはぁ みたいな雰囲気ですが、ここ戦国時代だよね?タクシーで来たの!?

そうそう、話は急に変わりますが。登場人物が2名出てくると、下のスクリーンショットのように、スマホの画面で2人が横並びに棒立ちしてるんですよね。「ふたりは睨み合った・・・!」とか書いてあっても、スマホの画面は棒立ち。冷静に考えたら、この方がゲームの容量も減らせるし良いですよね。まー女子の妄想力であとは補完しろと。

話を戻しましょう。しかも、しかもですよ!?主人公が光秀を見て「あ、この人の服と犯人の服違いましたよ」とか発言し、光秀の疑いはあっさり晴れちゃいます。主人公の観察眼すげぇなおい!・・・しかも信長に気に入られちゃって、急に抱き寄せられる主人公。そこで有名なセリフですよ。「貴様、天下人の女になる気はないか?」おおぅ、グイグイ来ますねさすが乙ゲーだぜ☆

でも、普通ならびっくりすると思います、はい。思わず飛び出してしまいました。近くの林に駆け込んで逃げる主人公。そこで少し冷静になって、歴史が変わったの?みたいに考えている所へ、今度は顕如が登場。しかも主人公が見るに、信長を襲った犯人っぽい雰囲気です。・・・もう早速犯人登場かよ!解決はえーな!!

逃げ出したけど

・・・まぁ、この場もソッコーで逃げて、がむしゃらに走る主人公とぶつかった男性がここに!男子と女子って、こんな簡単にぶつかり合いっこするもんなんでしょうか?少なくとも私の今までの人生では、まだないですねー。ちなみに真田幸村の登場です。なんかしかも若い。少年じゃん。そこに、「女の子をひっかけてしかたねーな」みたいなことを言って武田信玄が登場、しかも上杉謙信まで集まってきました!武田信玄と上杉謙信って、こんなに仲良しだっけ?敵対してたような気もしますが(´・ω・`)

そして、最後に忍者も来ましたよ!もうなんでも登場してくれって感じです。猿飛佐助ですね。佐助に誘導されて歩き出したら、佐助に「ずっと君を待っていた」とか告られて驚愕します。誰あなた?・・・って、実は現代人仲間でしたー。ワームホールでタイムスリップした時に、一緒に戦国時代に飛ばされちゃった男性、あの本能寺跡地の石碑前にいた男性ですね。なぜだか佐助だけ4年も前の時代に飛ばされてます。しかも、佐助は死にかけてた謙信に救命措置をとって助けて・・・今は謙信に仕えてます、みたいな。

そして、一緒に現代に戻る方法を考えよう・・・!となりましたが、秀吉が主人公を探しにきてたのを察知して佐助はドロンと逃げました。忍者かもしれないけど、なんか薄情じゃなぁい?そして、馬に乗って探しにきてくれたのは秀吉だけじゃなくて、なんと伊達政宗もいるよ!そしてそして、政宗の馬に乗せられて到着したのは、安土城でした。お出迎えは三成と・・・徳川家康でした・・・。もう私、これ以上戦国時代の歴史人物の名前を知りませんってぐらい登場。

これで、恋をする予定の殿方たち11人の自己紹介が終わりました(´・ω・`)一気に出てきすぎて正直どの人がいいのかも分かりません(笑)とりあえず、全員イケメンなことだけは分かったよ!安土城の部屋に連れて行ってもらい、ひと息つく主人公。・・・そこの天井裏からなんと佐助登場だよ!

未来へ戻る相談

軽いストーカー行為みたいな佐助くんですが、現代に帰れそうなワームホールが3か月後に出現する予定、だって。あれー佐助がいた4年間の間にはワームホールは出現しなかったんだよね?ずいぶんラッキーな時期にタイムスリップしたのかな?しかも、この時代の人と恋愛すると現代に帰れなくなるから、恋愛しないように、とかばっちりフラグを立てていきました。律義ですね。

ま、なんだかんだで主人公は信長と再会。信長は主人公に、安土城に住みなさいと命令してきました。しかも遊んでていーぞ、みたいな・・・。ま、主人公は信長にとって命の恩人でもありますが、げんかつぎとしての意味もあったようです。主人公自体がラッキーアイテムなんですね。

でも冷静に考えて、この際どんな扱いでもいいですよ・・・過去に行っちゃって、身寄りなんてないし、泊まる場所とかご飯とかどうすればいいのよ?普通は死んじゃうよねぇ?

・・・と、ここまでがチュートリアル。
この次から、どの戦国武将と恋するか決めないといけません(笑)

スポンサーリンク



【イケ戦】プロローグ ネタバレ&ツッコミ感想」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【イケ戦】謙信ルートプレイ感想【その1】 | てるねこ.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください