【あつ森】料理の存在意義【ベル稼ぎ】

あつ森の「料理」の良さは何でしょうか。
もちろん見た目の可愛らしさ、家具として飾れる点ですね。住民のプレゼントとしても最適です。しかし、これだけではたくさん料理する必要性を感じません。

私は、料理とは地道なベル稼ぎではないか⁉と考えました。

野菜を収穫し、料理をして手間をかけるとベル稼ぎになります。
どのくらい利益が上がるかをまとめました。

・野菜の値段

野菜 ベル(1個の値段)
トマト 350
コムギ 350
サトウキビ 350
ジャガイモ 350
ニンジン 350
オレンジのカボチャ 350

料理で基本的に使用する野菜は、一律1個350ベルです。
野菜の苗はいったん植えてしまえは、何回収穫しても消失しません。2日後に再収穫できるので、定期的に収穫して売るだけでも良いベル稼ぎになります。
毎日水やりを行うと1株から最大3個の野菜が収穫できるので、ジョウロを購入しても損はありません。まめに水やりすると良いでしょう。たぬき商店で買えるジョウロは、1個2500ベル・耐久は60回・水やり1回で6マス分(6株分)です。つまり、1株1回分のジョウロは約7ベル(2500÷360=6.94…)しかかかりません。1回水やりを行って野菜が1個増えることを考えれば、350-7=343円お得になります。

・料理素材の値段

素材 ベル(1個の値段)
こむぎこ 210
ぜんりゅうふん 210
さとう 210
こくとう 210

コムギとサトウキビは、そのままでは料理の素材として使えません。こむぎこやさとうに変化させる必要があります。
コムギからはこむぎこぜんりゅうふん、サトウキビからはさとうこくとうを作成します。それぞれ1回の作成で、野菜5個から素材10個になります。つまり、コムギ5個=こむぎこ10個になります。
コムギ1個からこむぎこが2個できるので、こむぎこにするとコムギ1個あたり70ベル(210×2-350=70)の利益になります。DIYで1回こむぎこを作成すると10個できるので、DIY1回700ベルの利益です。サトウキビも同じです。
利益を考えてもこむぎこにした方が良いですが、こむぎこやさとうにしないとそもそも料理の作成ができないので、コムギとサトウキビは収穫したらすぐにこむぎこ・さとうに変換して良いと思います。ぜんりゅうふん・こくとうのレシピはかなり少なく、50個(手持ち枠1個分)作成して収納しておけば良さそうです。

・魚料理

サカナ 生息時期(北) 値段(1匹) おすすめレシピ 料理の値段(1個) 利益
スズキ 1年中 400 スズキのパイ 1240 210
アジ 1年中 150 アジのフライ 540 180
ヒラメ 1年中 800 ヒラメのムニエル 1470 250
タイ 1年中 3000
アンチョビ 1年中
(4~21時)
200
カレイ 10月~4月 300 フィッシュ
&チップス
1200 200
イカ 12月~8月 500
イシダイ 3月~11月 5000 イシダイの
カルパッチョ
6000 1000
※ジャスティンに売る方が良い
カジキ 11月~4月
7月~9月
10000 カジキの
カルパッチョ
12000 2000
※ジャスティンに売る方が良い
サケ 9月のみ 700

釣りでゲットできるサカナの中には、料理の素材になるものがあります。
海・河口・桟橋で釣れるサカナだけ!淡水魚(川・池・崖の上)のサカナは食べられません
そして、そのまま販売するよりも、ひと手間かけて料理して販売した方が利益になります。

おすすめレシピは、レシピ入手の難易度や必要素材・利益の大きさなどを考慮しました。サカナの他にこむぎこなどの素材が必要になるものがほとんどで、サカナ以外の素材の値段を差し引いた利益を記載しています。
それぞれの詳細は別ページにまとめたので、サカナの名前をクリックして別ページに飛んでください。

サカナは、ジャスティンに売った方が良い場合もあります。
定期的に訪問するジャスティンの買取は1.5倍です。釣りの腕前チェックをクリア後か、釣り大会(年4回)での購入のみですが、その時まで収納にサカナを保存しておくのも良いと思います。私の体感では、ジャスティンは2週間に1回程度の訪問だと思います(2021/07/03アプデ後)。ちなみに「うみのさち」はジャスティンには売れません。「他人の島のジャスティン」にも売れません。

※作成中です

last update:2021.12.11


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください