【イケ戦】謙信ルート ネタバレ&ツッコミ感想 【その1】

謙信ルートプレイ感想 その1

まずは謙信ルートからスタート

2017年2月8日から、上杉謙信の本編が配信スタートしたんですよね。私は3月3日からプレイを初めて、29日に謙信ルートクリアしました。約1か月かかってます(´・ω・`)ちょっと課金したんだけど・・・でも謙信ルート、幸福・情熱ルートの両方を恋度MAXでクリアしたんですよー!すごくすごく良かったですよ♡

キャラ選択のとき・・・

最初、謙信の紹介で「ヤンデレ×カリスマ」と書いてあって( ゚Д゚)
なんとなく意味は分かるけど、どんな展開になるのコレ?みたいな。まークリアして、確かにヤンデレ×カリスマでしたが(笑)

しかも謙信、最初気づかなかったんですけど、右目緑で左目青のオッドアイなんですね・・・!髪も銀髪だし、色白だし、これ絶対日本人じゃないよね?オッドアイって黄色人種はまずいないから。白人でも少ないのに・・・見た目だと北欧人かなー?イケメン戦国の中でも、1番2番を争うほどのイケメンさんじゃないでしょうか。しかも大人の色気も持ってます。幸村とか少年っぽい感じなんだよねー。

謙信様と1回目のエンカウント

さて、チュートリアルを読み終えた後。(→プロローグあらすじはコチラ

安土城にいるだけでいい、とか信長に言われて困る主人公ですが、石田三成が城下町を案内してくれることになりました。三成くんは主人公よりちょっと年下のイメージですね。優しい優しい三成くん。最初から主人公の癒しキャラです。

城下町に行くけれど、町人から大切な話を聞くため三成くんは早くも離脱。さっそくソロ活動を始める主人公です。町をぶらぶらして、美味しそうな匂いに魅せられて飲食店に入ります。しばらくして、浪人どもに脅される店主。主人公はびっくりして、とっさに店主をかばってしまいました!

まー主人公の行動力には驚くばかりですね。たぶん自分はできないですね、だって恐いもん。案の定、浪人たちに因縁を付けられて連行されそうになる主人公でしたが、運の良すぎることに謙信様がこのお店にいて、助けてくれましたよ!謙信は主人公に興味があった訳ではなく、曲がったことの嫌いな謙信、弱い者イジメしている浪人たちが嫌いだったんですよね。

それでも主人公は、さっさと立ち去ってしまった謙信を追いかけてお礼を言おうとしますが、ぴしゃりと拒絶( ゚Д゚)すごく冷たい雰囲気で、偉い人のオーラが出まくり状態!でも、主人公とはチュートリアルで会ったことをなんとなく思い出したようで(笑)、「んーお前見たことあるかも」とか言い出します。顔をまじまじと見つめられて困っちゃう!近いよ!

・・・そこでタイミング良く佐助が登場。なんとか誤魔化してくれました。まぁ、佐助と知り合いの町娘、てな感じで。謙信と信長は敵対している関係だし、ここで素性を白状して事を荒立てなくてもいいですからね。・・・こんな風にして謙信様と出会うことになります。うーん、考えようによっては、浪人どもがいなかったら謙信と出会わなかったかもー(´・ω・`)

この時、主人公は「死ぬかもしれないのに、なんでそんなに戦が好きなんですか?」と、いきなり結構核心をついた質問をします(笑)現代っ子からしたら、不思議で仕方ないのは事実・・・。すると謙信は、「生きるか死ぬかという状況にならないと、生きている実感がしないから」と答えてくれました。でもはっとして、これ以上自分の心に立ち入られては困る、という風にぷいっと立ち去っていきます。きっと主人公に対して、部下の佐助の知り合いということでうっかり口を滑らせたのかもしれませんね(´・ω・`)

でもこの後佐助から、謙信は女嫌いで有名だから気にしないでよ、と慰めてもらいます(´・ω・`)・・・実際の上杉謙信は、生涯独身を貫いたのですよね。どうも幼少期に仏門に入っていたこともあったせいか、信仰心がとても厚い人でした。国主となった後に出家し、僧侶としても生きていたのです。だから女性嫌いというよりも、宗教上の理由から結婚しなかったみたいです。でも、本当のことなんて分かりませんよね!謙信自体が実は女性だったとか、実は男性が好きだったからとか・・・いろいろな説が世の中には飛び交ってます( ゚Д゚)人気者は大変ですね・・・

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください